白木は塗装されていない木材です。水分や油分がつくとシミになることがありますから、水ぶきや化学雑巾の使用は避けてください。

長押や欄間などの掃除のしにくい場所は、白木をキズつけることなくホコリを吸着するポリバタキやウールバタキが便利です。

水拭きできない細かいホコリですので掃除の仕方によっては逆に繊細なつくりの組子の桟を傷つけてしまうことがあります。
組子を痛めない一番の掃除の方法は、マス目にたまったホコリをエアーで吹きつけて飛ばしてしまう方法です。

一気に掃除できるので時間的にもこの方法をおすすめします。

エアーを吹き付ける道具として

エアーダスター(スプレー)・・・パソコン販売店や事務用通販などで1本=600円(300㎜l)くらいから販売されています。空気をシューと吹き付けて一気に細かいホコリを吹き飛ばすスプレー缶です。
ブロア(5000円~)・・・空気をはき出す小さな機械です。最近では庭の落ち葉を払い落としたりする用途でガーデン売り場にも置いています。ホームセンターなどで販売されていますが、数百円/1日でレンタルしている場合があります。
掃除機のブロア機能・・・最近の掃除機は吸い込み機能以外に<エアーの吹きつけ・ブロア機能>がついているものがあります。この機能を使えば、ホコリを一気に吹き飛ばすことができます。
組子に直接機械や手が触れると桟を傷つけることがありますので極力、上記の方法(エアー吸い込みではなく、吹きつけ)などでホコリ掃除してください。

半田市・阿久比町 リフォームや注文住宅の事なら 榊原建築㈲へご相談下さい!!